第三方帐号登录

第三方帐号登录

使用邮箱登录

找回密码

全站搜索 传播新资讯,发掘源创意!

3D打印名古屋大学与三井化学共同开发的多功能家用 3D 面罩上市

2020-08-28  3965

三井化学已经完成了一个新的可重复使用的掩模“θ(θ)”,该掩模利用了3D打印机,这是由名古屋大学工程研究生院的Hatsu Katsutoshi Hori教授和名古屋大学的Venture Friend Microbe开发的。

三井化学が、名古屋大学大学院工学研究科の堀 克敏教授と、名古屋大学発ベンチャー フレンドマイクローブ の3者で開発中の、3Dプリンタを活用した再使用可能な新規マスク「θ(シータ)」が完成。クラウドファンディング Makuake からローンチした。

“θ”由可重复使用的面罩主体和一次性过滤器组成,Mitsui Chemicals为过滤器提供了一种替代的无纺布。通过双方的反复研究和优化面罩主体,我们成功地将一次性无纺布的使用量减少到传统产品的1/10,同时又保持了传统的面罩性能。

「θ(シータ)」は、再使用するマスク本体と、使い捨てのフィルターからなり、三井化学は、フィルター用の交換用不織布を提供。両者との検討を重ね、マスク本体との最適化を図ることで、従来のマスク性能を維持しながらも使い捨てになる不織布使用量を従来品の1/10に削減することに成功した。

新面罩的功能

新規マスクの特徴

面罩主体由可重复使用的树脂制成,因此易于卫生管理,例如清洁。

由于主体由树脂制成,因此一次性无纺布的使用量减少到传统用量的1/10

三维设计减少了与皮肤的接触面积,减少了穿着时的闷气和妆容转移

考虑到时尚性,可以通过对树脂上色来实现颜色变化。

已经设计了附接/拆卸部分的结构,使得其可以容易地从颈部降低,并且可以确保临时附接/拆卸期间的卫生方面。

マスク本体は再使用可能な樹脂製であり、洗浄など衛生管理が簡易である

本体が樹脂製のため、使い捨てになる不織布使用量は従来の1/10に削減

3次元設計により、皮膚への接触面積が少なく、装着時の蒸れや化粧転写が少ない

樹脂の着色により、カラーバリエーションを揃え、ファッション性にも考慮した

着脱部位の構造に工夫し簡単に首から下げられ、一時的な脱着時の衛生面も確保できる

环保口罩

環境にも優しいマスクを

随着最近冠状病毒的侵蚀,全世界对口罩的需求已经增加,并且一次性口罩的灰尘问题也变得明显。 “θ”由生物降解性树脂(PLA)制成,主体是可重复使用的,并且一次性无纺布的使用量是常规产品的1/10。

今回のコロナウイルス禍で世界的にマスクの需要は増加し、それに伴い使い捨てマスクのごみ問題も顕在化。「θ(シータ)」は、本体が生分解性樹脂(PLA)で出来ており、再使用が可能なうえ、使い捨てになる不織布の使用量も従来品の1/10で済むなど、環境にも配慮している。

文章来源:idarts



诚邀设计同行分享干货、文章、报告等
投稿请发邮件 leo@gewuer.com
新闻报道及人物专访 13153262
0   2396

文章评论(0)

发 表